ヒフミド

ヒフミドを3年間毎日使っているわけ

私はヒフミドを使い続けて3年になります。
乾燥肌が酷かった私は冬になると夏の数倍化粧水と乳液をつけても、朝起きると顔には白い粉を吹いていました。
どれを使っても白い粉を吹いていたので、何種類と化粧水と乳液を変えていました。

 

使い方も化粧水をつけた後に乳液の量だけを増やしたり、化粧水をつけずにその分乳液だけを多くつけた事もありますが、顔に油をぬったかのようにテカテカになり後悔した事があります。
見た目がきれいな肌の人を見て羨ましいと思う反面、どうせ私は何を使っても駄目だとやけになった事もあります。

 

しかし大学3年生の時インターネットを見ていると、偶然ヒフミドの広告が目にとまりました。
もう1回だけヒフミドを購入して駄目だったら本当に諦めようと思い、広告をクリックしました。

 

そこにはヒフミドを実際に使っている人の感想が載っていて、それを読んでいる内に私も使ってみたいと思い購入しました。
真冬だというのに1週間としない内に、朝に白い粉が吹かなくなった時には、本当に驚きました。
ヒフミドを使い始めて、私は顔に白く粉を吹く事がなくなりました。

 

それからというもの、ヒフミドなら信用できるという気持ちになり、それ以来毎日使っています。